ロゴ

こっそりメチャ稼いでるってカッコイイと思いませんか?その方法はこちらから!

PROFILE

BUSINESS LOGIC Profile

 

はじめまして、キラです。

ごくごく普通のサラリーマンがこっそりメチャ稼いでいるって、
カッコイイと思いませんか?

現在の僕の状況。

・グラフィックデザイナー歴20年。現在は広告代理店で働いています。
・2020年に入り、ブログに出会い、自分のメディアを構築するべく、働きながら、
夢に向かってこっそりビジネスを実践しています。
・自分のこれまでの経験やビジネスで学んだ知識を生かして誰かの悩みに役に立てる情報を発信していきます。
・最高月収500年を叩き出す起業家のもとで、濃厚なビジネスを勉強しながら、情報発信をしています。

…などです。

なぜ、こっそりメチャ稼いでいるのがカッコイイのか?

会社の上司や後輩、友人、そして家族に内緒で、
こっそりメチャお金を自分で稼いだら、カッコイイですよね。

現在、僕は、普通のサラリーマンでは決して味わうことのできないような
高揚感、達成感、優越感を体感しています。

そして、本業のかたわら、会社のパソコンで1台で
ネット上に仕組みを作り、その仕組みが、
完全に自動で、僕が知らないうちに、1万、10万、100万…。と、
打ち出の小槌ばりにお金を生み出していくからカッコ良すぎです。

なぜ、打ち出の小槌ばりにお金を生み出していくのか

気になりませんか?

このプロフィールでは、なぜ、そんなことをすることになったのか
ツラツラと語っています。

ぜひ、読み進めてください。

 

サービス精神が旺盛すぎて、
夢のことを忘れてしまって働き続けていく男

まずは、簡単に自己紹介させてください。

  • 名前:キラ
  • 年齢:1977年生まれ
  • 出身地:愛知
  • 趣味:音楽観賞(エルレガーデン、ストレイテナー、サカナクション、capsule)
    ゲーム(モンスト、ドラクエ)
    Amazon Prime 、youtube鑑賞
  • 仕事:広告制作

僕は、世間一般で
グラフィックデザイナーと呼ばれる職種で、
いわゆるパソコンで広告を制作する、
一見は華やかに見えて、意外に地味な仕事に
約20年ぐらい携わっています。

名刺の肩書きがグラフィックデザイナーって
書いてあるとなんか仕事できそうで、カッコイイ感じですよね。

僕は、そんな、かっこよさに憧れて
グラフィックデザイナーを目指しました。

カッコイイ事務所、カッコイイ服着て、カッコイイデザイン作って、
「有名アーティストのCDジャケットとか作って有名になってやる!」
「俺ならできる!」なんて、意気込んで、自分の作品を持って
いざ大手広告代理店を目指して就活するも、あえなく撃沈。

結局、親のつてを使って、小さなデザイン事務所を
紹介してもらいなんとか就職しました。

僕が描いていたカッコイイデザイン事務所とは
程遠い普通の感じの事務所でした。
だったら、自分で独立起業して、カッコイイ事務所
作ってしまえばいいじゃん!
と、ひたすらその夢に向かって一心不乱に働き続けました。

広告業界は、ほとんどが、ブラック企業です。
朝から夜遅くまで毎日毎日働き、
Max酷いときは、月〜金の朝方まで働き、
土曜日に帰ることもありました…。

もちろん、ブラック企業なので、
残業代もありません。
サービス残業の毎日です。
僕って、なんてサービス精神が旺盛
なんだろうかと、ある意味感心しました。

サービス精神が多すぎて、
いつの間にか自分がただ会社の為だけに
働く社畜会社員と化していました。
あれ程、カッコよさにこだわっていたのに
もうどうでもよくなっていました。

いつしか、どんな仕事をしているのと
友人にも、聞かれても、「グラフィックデザイナー」
といわず「広告制作」の仕事してると言うようになっていました。

そして、1年、3年、5年、10年と
あっという間に過ぎていきます。
そして、程なくして結婚、2人の子供にも恵まれました。
それからは、会社と家族の為に働く日々が続いていきました。

もう、独立して起業する夢を忘れ働き続けていたのです。

そんな僕に、転機が訪れます。勤めていたデザイン事務所が
倒産の危機に貧したのです。
普通なら、「ヤベ〜どうしよう!」と思いますが
僕は、違いました。
逆に「やった!このサービス残業の日々から解放される!」
「もしかして、独立するチャンスかも」
と思っていたのです。

一抹の不安はありましたが、あの頃の夢が蘇ってきたのです。
そして、それまでコツコツ貯めていたお金で起業しようと決心したのです。

 

夢を思い出した男に起こった悲劇

サービス精神から解放されつつも、独立しようと決心してから
しばらく経ち、高校の時のサッカー部のフットサル同窓会が
あったので参加し、何年か振りにある後輩に会いました。

その後輩は、独立して経営者になっていることを知り、
相談にのってもらおうと、後日飲みに行きました。

後輩に、起業するにはその金額で足らないとアドバイスを受け
投資話にのって、投資しようと後輩にコツコツ貯めていた半分のお金を託すと、
そのまま持ち逃げされてしまったのです。

まじか、ヤラレたー。汗汗汗

まったくアホとしいうしかありませんでした。
まあ、これも自分が悪いんだなと、
ただ、当時可愛がっていた後輩に騙されたので
かなりショックでした…。

起業する夢を完全にたたれ、それまで勤めていた
デザイン事務所は結局倒産寸前のままでしたが、
なんとか他の広告代理店にうまく転職ができたのです。

転職できたおかげで、サービス精神旺盛な自分から
解放され、すごく自由な気持ちになっていた僕に
また悲劇が起こるのです。

そして、転職先の会社の先輩から
「今、仮想通貨がスゴイことになってるらしいよ~」と。
耳にしたのです。

もしかしたら、後輩に騙されたお金を取り戻すチャンス到来!
と僕は、ろくに仮想通貨のことについて調べず、先輩も後輩もみんなやってるなら
俺もやる気になり、残りの全額を投資しました。

一時期は、倍まで膨れ上がり、このままいけば、独立できる
と思った矢先に、突然、投資して会社が
ネットハッキングに遭い倒産…。

全額を失ってしまったのです。

何も努力をしないで、楽をして稼ごうとする自分に、
世の中はそう甘くはなく
楽には稼がせてくれませんでした。

せっかく、何年もサービス精神旺盛で残業しながら、コツコツ貯めたお金を
「楽に稼ぐという、的外れな選択」をしてしまったために、
いとも簡単に失ってしまったのです。

そして、完膚なきまでに、夢を絶たれた僕はというと
また、楽な方へと進んでいきます。

何もかもやる気が起きず、たまたま暇つぶしにやった
スマホゲームにのめり込んでいきました。

ゲームすることで現実逃避をし、
ゲームでの達成感を味わう楽しさを知ってしまったのです。

それからは、ゲーム中心の生活が始まります。

会社でも、家でも、家族で出かけている時も
どんなの時もゲーム、ゲーム、ゲーム
完全にゲーム中毒になっていたのです。

それからは、家族からは冷たい目でみられ、
友人も避けるようになっていきました。

そんな僕でしたが、あるとき、電車であった友人が
ゲームのやり過ぎで離婚したという話を聞いて、
我に返りました。

ゲーム中毒からなんとか抜け出せた僕でしたが、そこには
とりあえず、楽でいたいから自分の殻に閉じこもって、人生を無難に、
どこか自分にブレーキをかけてミスのないようにこれまで過ごすようにしていた、
最低で、すごく嫌な人間に成り果てた自分がいました。

そして、消極的な上に、悲観的で最低な僕が、
狭い世界から抜け出し、自分をもっと好きになりたい!
もう一度、夢を目指してみようと思わせる出来事が起こります。

 

なぜ、楽チン思考の僕が、本業のかたわら、
ネットビジネスで起業したのか?

ゲーム中毒からなんとか抜け出し、嫌な自分に気づいたとこで、
今度は、楽にではなく、もう一度、あの若い頃に夢に描いていた
独立して起業し、カッコイイ自分になろうと人生も半ばで決心しました。

僕はまず、本業以外でお金を稼ぐことを考えます。

週末バイト?時給いくらだよ…。ないない。

なら、副業だ!ということで、
ネットやyoutubeで調べて、ネット転売や自分のスキルを
活かしたクラウドワークスやブログアフィリエイトなどに挑戦していきました。

しかし、本業のかたわら、副業に挑戦し続ける中で、あることに気づきます。
平日は本業、週末は副業して少しは、収入はすこし増えたけど、作業が2倍になって、
家族との時間がなくなり、しかも自由な時間がないと気づきます。

特に、ブログアフィリエイトをに関しては、記事を毎日書くなんてぜんぜん無理だし、
意味があるのか?と思い始めました。

やはり、無理か〜。と諦めかけていたとき、

そんな、ある時、youtubeで一人の起業家Kさんの動画をみると
どうやら、「ネット上に、仕組みを作り、自動でお金を稼ぎ、
自分の資産を構築すれば自由を手に入れられます」
ということでした。
目からウロコとはこのことをいうんだなと。

なるほど、今、ネットでそんなことできるのか、
自動で365日ほったらかしでも自動的にお金が稼げる。

その時の僕にとって、このネットビジネスが
ものすごく理想的に感じて、納得しました。

・パソコンとネット環境があればできる
・場所は関係ない
・自動的に稼げる
・自由が手に入る
・誰でも挑戦できる

こんなメリットだらけのネットジネス、やらない方が馬鹿じゃないのか?
むしろやるべきだ。
このネットビジネスで資金を作れば、夢だって実現できるじゃないか。

そう思うと、ドキドキ、ワクワクしてきました。

社会や自分に失望を感じていた僕にとって、
「ネットビジネス」という世界がとても魅力的で眩しく見えました。


そして、すぐに起業家のブログやメルマガを登録して、
ビジネスの知識を学んでいきました。
それまでの副業を止め、魅力的な仕組み化のネットビジネスを、
本業のかたわらこっそり実践することにしました。

なぜ、実践したのか?正直、お金を稼ぐことはもちろんでしたが、
ビジネスを学んでいくことで、
自分が変わって、成長していることが実感できたからです。

これまでのやってきた副業と違い、ビジネスを通しての気づきを得られ、
知識欲がどんどん出てきたのです。

通勤電車でも、いままでゲームなどで暇つぶししていたのに、
ビジネスの本を読んだり、セミナー動画をみたりして
めちゃくちゃ勉強しています。
たぶん、これまでの人生の中で一番勉強しています。

もっと若い頃にしとけ!と思うぐらいに。
これまでの楽チン人生の考え方が180°変わってしまったのです。

そんな、僕は今、本業のかたわらこっそりカッコよくビジネスをしています。

 

会社でコソコソ、カタカタ物語風で…

 

何か物足りない気がする…。
何かが違う気がする…。

結婚して、双子の子供に恵まれ、
好きなグラフィックデザインをしながら
ごくごく普通のサラリーマンとして
日々仕事をしています。

最近はデザインに対して
情熱を持てなくなっていたし、
なんとなく満たされない、
刺激が足りない。

ただただ、毎日デザインして
印刷物を量産していく。

webデザイン、プログラミングなど
いろいろ、挑戦してみる。
けど、何か違う。
何かを探す日々が淡々と過ぎていく。

そんなある日、
ネットでお金を稼げることを、
youtubeで知る。

もうすぐ、人生も半ばで
このまま、今の会社で定年まで、働いて、
子供たちを世に送り出したら、
嫁とセカンドライフを普通に送れれば、
いいかな〜と思っていた。

そんな、僕の気持ちに何か変化があった。
ネットビジネスで稼げたら何か変わるかも。
刺激がありそうな、かつ、
胸がほんのり熱くなった。

で、
僕は挑戦することにした。

挑戦することは自由だし、
選択権は僕にある。

まあ、失敗してもいいから
コソっと挑戦してみるか…。

まずブログを作る。

時々、本業。
時々、ゲーム。

ツイッターをやってみる。
youtubeもやってみる。

時々、読書
時々、ゲーム

メルマガもやってみる。

時々、本業。
時々、読書。

商品を売ってみる。

時々、読書
時々、Amazon Prime

ざっくりだけどこんな感じ。
しかも、ほぼ無料。
初期投資はサーバー代と
メルマガスタンドぐらいです。

そして、会社のパソコンで
コソコソ、カタカタ、
ひたすらコソコソ、カタカタ…。

いつの間にか、目標ができ、
ネットビジネスに夢中に
なっていることに気づいた。
充実感が以前よりも増した。

あると
き、仕事中にスマホから、
ピローンとお知らせの音が鳴る。
LINEかと思って、みたら、
まさかの報酬成果の知らせだった。
テンションが爆上がりした。

僕のキーボードを叩く音だけが
会社の部屋で、高く響いた。
指先がスゴく熱かった。

先輩に、キーボードの音がうるさい!
と言われたときには、ドキッとした。

やはり、周りの人には知られたくない。

家族にもまだ言いたくない。
会社の先輩や同僚にも言いたくない。
色々めんどくさいし。

コソコソしているからといって、
特段、悪いことをしてるつもりはない。
小さいながらもビジネスに
挑戦しているだけ。
会社にも家族にも迷惑はかけていない。

今のこの時代の、この環境を活かして
ビジネスをしているだけ。

まあふつうに考えて、

「俺、ネットビジネスやって稼ぐわ」
といえば、
「何それ?大丈夫なの?
だまされてんじゃない?」

と絶対に言われるのは明白。

普通の人はネットビジネスってきいたら
ほとんどの人が
怪しいと思うから。笑

人は、未知のものには、恐怖を抱くし、
未来に不安も抱いて生きている。

でも実際は違う。

とはいうものの
最初はやはり多少の抵抗はあった。

とにかく、手探り状態だったので
100%の自信と確信なんてなかった。

それに周りにコミットして
稼げなかったらそれはそれでなんか
ダサいだけじゃねと思った。

だから、会社のパソコンで
コソコソ、カタカタ、
隠れてにやることにした。

隠れて、やっていたけど、
ぶっちゃけ、会社の人にバレたら
どうしようとか
この仕組みで稼ぎ過ぎちゃったら
どうしようとか

いろいろ妄想し、ドキドキしながら
仕事をして、いろんな意味で刺激的だった。

本業はデスクワークなので、
その延長線上で作業していただけ。
稼ぐことを目指して行動すること自体が
ワクワクでしかなかった。

ネットビジネスを、起業家から学びながら
仕組み化の型を覚えたり、
心を動かすコピーライティング、
集客の仕方、
セールスの成約率の高め方など

マーケティング全般を学んでいき、
一つの小さな仕組みができ上がりました。

その仕組みがいつのまにか
1万、10万、100万…。と
お金を生み出していくのです。

とにかく、
今この時代の環境はチート過ぎます。

ネット上に
ちゃんと資産になる
情報発信コンテンツを作っていれば、
おのずと結果がでるんです。

ブログの記事やtwitterのつぶやき
このメルマガでさえ、自分の資産になる。

たまたま、
起業家にで会って、
ビジネスの本質を学んで
コンテンツを作って
教材で勉強して
インプットアウトプットを繰り返して
ネット上に種まきをした。
そして、こまめに水をあげた。

行動しまくった。

その結果、

人生が自分でコントロールできる
世界を知ることができた。

というわけで、僕が普段何をしているのか
少し物語風に語っていきました。

いかがでしたか?
僕は、こんな感じで、本業の傍ら
こっそりビジネスをしています。

ビジネスって難しいイメージがあるけれど
そんなことないです。
なぜなら、今の時代の環境があれば、
パソコン一台とネット環境があれば、
できちゃうからです。

僕の学生時代にこの環境があったら
良かったのにと心底思います。

今、これを読んでいるあなたも、
ビジネスができます。

なぜ、本業の傍らわざわざビジネスを
やるのか?

もちろん、お金を稼ぐためです。
それなら、本業で稼いでいるから
いいんじゃない?

そうなんですが、自由になる為に
お金を稼ぐんです。
いま、本業で稼いでいるのは、
自分の時間を会社に投資した対価として
お金を稼いでいます。

ほとんどの人がこの働き方をしています。
あなたもそうではないでしょうか?

それが、良いとか悪いとではなく、
本当にそれで、人生が終わっても
いいですか?ということです。

自分の時間を自由に使うために、
自分でお金を稼いで、自由な時間を
作りませんか?

じゃあ、時間を投資しないで、
どうやってお金を稼ぐのか?
それは、自分の情報を読者に伝えて、
価値を提供するということです。

今のチート環境を活かして、
情報発信をするということです。

それは、個人でもビジネスで
起業できるということなんです。

だから、僕は、本業の傍ら
こっそりとビジネスができている。

少し長くなりました。

ブログでは、主にビジネスに役立つ情報を発信をしていますが、
チート感あふれる情報・ノウハウなどはメルマガで語っています。
興味があれば登録してみてください。

では、メルマガでお会いしましょう!

無料メルマガ登録 こっそり稼げる情報発信やってます!